キレイモは、全身脱毛専門サロンです。部分脱毛はやっていなく、全身くまなくムダ毛をきれいにしたい人向けなサロンなんです。さて、その特徴は全身脱毛専門店ならではの顔脱毛込みの脱毛と、冷却ジェルを使用しないという点です。

顔脱毛やVIO脱毛もついてくる全身脱毛

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、全身脱毛と言いながらも顔やVIO脱毛は含まれていない場合があります。「全身…箇所!」と言いながらも、サロンによって脱毛箇所数が違うのはこのためです。なぜ顔脱毛やVIO脱毛が含まれていないのかは理由があります。

 

まず、顔は皮膚が薄くて狭い部位になってしまうので、高い技術力が必要だからです。VIOもデリケートな部分で、粘膜に近くまでムダ毛は生えています。痛みを感じやすく、触られたり機械を当てると客が動いて脱毛が危険だから高い技術力が必要な部位です。

 

つまり、顔もVIOも高い技術力が必要なので全身脱毛に含んでしまうと手間がかかってしまいます。さらに、技術力が必要だからといって全身脱毛の料金を高くしてしまうと、他の脱毛店と比較されてしまいます。だから全身脱毛となると、顔脱毛やVIO脱毛は含まれない場合もあるのです。

 

では顔脱毛やVIO脱毛までやりたい場合はどうするのかというと、全身脱毛と顔脱毛など組み合わせて脱毛していきます。オーダーメイドと言えば聞こえはいいのですが、組み合わせて脱毛すると料金はかさみます。脱毛サロンや医療クリニックでは、そのかさんだ料金が売り上げになります。顔脱毛やVIO脱毛は人気なので、大きな売り上げとなっている事でしょう。

 

しかしキレイモの場合は、全身脱毛専門店なのでオプションで脱毛部位の追加がありません。だから全身脱毛といったら、全身の毛がくまなく含まれているのです。そして、含まれているからといって料金が高く設定してあるわけでもありません。脱毛サロンの全身脱毛の相場ぐらいの値段で脱毛ができます。

冷却ジェルを使わないから不快感が軽減される

普通、脱毛すると冷却ジェルを使って脱毛部位を冷やします。脱毛した部位は赤く腫れたり、火傷のような状態になってしまうからです。熱で脱毛していくので、それはしょうがない事です。そして、そういったトラブルを割けるために冷却ジェルを使って脱毛部位をクールダウンします。

 

夏でも冬でも、冷却ジェルは利用されるのが一般的です。また、腕でも背中でもジェルは利用されます。

 

しかしキレイモでは、冷却ジェルが冷たくて不快感を表すという事で冷却ジェルを使用していません。その代わりに、クールダウン機能がある脱毛マシンを利用しています。脱毛した部位は瞬時にクールダウンしてくれるため、ジェルは不要なのです。

 

ひんやりとしたジェルで背中やお腹を触られると、冬はいくら暖房が聞いている部屋でも寒さを感じてしまいますよね、どこでもジェルを塗らなきゃいけない全身脱毛専門店のキレイモだからこそ生まれたサービスです。