脱毛ラボは大手脱毛サロンなので、大手でしかできないような体制を生かしているのが大きな特徴です。その特徴は、脱毛スピードが早いというものです。

脱毛ラボは脱毛スピードがなぜ早いのか?

脱毛ラボでは、脱毛スピードが従来の脱毛機の半分で済みます。従来の脱毛機だと、全身脱毛が120分~150分かかります。その間、客は横になっていたりなどのスタッフの指示通りの体勢をしていなければいけません。また、動けない体勢でそのままなので時間が過ぎるのが遅く感じます。

 

脱毛ラボが現在採用しているのは、秒速5連射というハイスピードで脱毛をするものです。それにより、全身脱毛が60分~90分と従来の半分の時間で終了します。速いスピードで脱毛ができるため、退屈な時間を短縮できます。また、速いスピードなので脱毛のために時間を大きく割く必要もありません。大手脱毛サロンだからこそ、こういったこだわりある機械を採用できます。

脱毛スピードが早いからこそのメリット

脱毛スピードが速いという事から実現できるのは、脱毛予約をより多くの人ができるという点です。つまり、1日にさばける人数が多くなれば、予約が取りやすくなります。そして、より予約を取りやすくするために脱毛ラボではスタッフの数を充実させています。

 

さらに閉店時間も22時までにする事で(詳しい営業時間は店舗で確認)、1日に脱毛できる人数を拡張しています。スタッフを充実させて、閉店時間を遅くするというのは大手ならではの体制です。脱毛ラボでは、脱毛スピードを上げる事で予約の取りやすさまで実現しています。

 

また、脱毛スピードを速くして予約を取りやすくすると、脱毛が完了する期間まで早くなります。通常の脱毛は、完了するまでに約3年ぐらいかかります。しかし脱毛ラボならば、完了するまでの期間を半年~1年と3分の1以下にする事ができるのです。

 

通常ならば脱毛サロンに通うのは2~3ヶ月ですが、脱毛ラボならば2週間~1ヶ月で次の脱毛が通える場合もあります。そうなると1年に脱毛サロンに行く回数も増えます。2~3ヶ月に1回のサロン通いだと、年に3回~4回ほどしか脱毛サロンに通えません。しかし脱毛ラボだと通う間隔が短いため、1年で8回通う事もできます。1年で8回通えば、脱毛が完了する期間も早くなるのです。

 

「2週間や1ヶ月で脱毛したら、毛周期通りに脱毛できないんじゃないの?」と、ここで疑問になるのではないでしょうか?脱毛は毛周期に合わせて行うのが原則です。しかし脱毛ラボでは、光脱毛ではないS.S.C美容脱毛と脱毛ラボが開発したジェルのお陰で毛周期にあまり関係なく脱毛ができます。

 

ジェルの美容成分で脱毛していくため、温かみを感じて痛みを抑えながら脱毛ができます。VIO脱毛でも痛みを抑える事ができるので、脱毛でストレスを感じにくいでしょう。

 

脱毛ラボは、早い脱毛が特徴です。それを生み出すために、ジェルや機械を工夫しています。