銀座カラーは脱毛サロンで差をつけている店舗です。その差は、脱毛サロンへの通いやすさと肌の最終的な状態にあります。

通いやすいには理由がある。他のサロンにはない差とは?

銀座カラーが通いやすいというのは、1年間にできる脱毛回数にあります。

 

脱毛サロンでは、一般的に1年に通えるのは4回までです。それ以上通うようにするとなると、脱毛サロンに通うお客さん同士のスケジュール管理が難しくなります。新規顧客を獲得しなければ売り上げにならないですし、顧客数が少ないと店舗を増やす事もできないですよね。

 

さらに売り上げが悪いサロンとして評価されてしまいます。そのため、新規開拓をするためには既存の客のサロンに通う回数を抑えなければいけません。そうする事で客も脱毛予約が取りやすくなります。

 

しかし銀座カラーでは、1人にかかる施術時間を短くする事(一般的な脱毛サロンは180分、銀座カラーは60分)で、1日にさばける客を増やせます。それにより、1年で8回も脱毛サロンに通える事ができるようにしています。そして早く脱毛を卒業できます。

 

さらに銀座カラーは脱毛し放題です。1年の脱毛回数が多いため、とことん脱毛したいという思いでも早く脱毛が完了します。肌をきれいさっぱりとムダ毛なしにしたいという思いに答えてくれています。

保湿のために専用のマシーンを導入している

銀座カラーでは、脱毛した肌をきれいにするという事にも他サロンより力をいれています。なぜなら、銀座カラーでは美肌潤美という独自で開発したマシンを脱毛に取り入れているからてます。

 

この美肌潤美は、アリシアクリニックという脱毛もやっている美容外科クリニックの医師と共同で開発したものです。マシンから美容成分を吹き出し、それを浴びた肌は潤いを保つというものです。美容成分は、ヒアルロン酸やコラーゲン、高浸透ビタミンC誘導体、セラミド、天然ハーブです。

 

これらは肌を保湿し、肌荒れを抑えてくれる効果があります。粒子の細かい美容成分は肌に浸透し、脱毛と共に肌を整えてくれます。

 

脱毛サロンでは美容成分が入ったジェルを脱毛後に塗るという事はあります。しかし、美肌のためのマシンまで利用しているというのは、とても珍しいケースです。銀座カラーでは、脱毛だけではなくて美容に関しても他のサロンより力をいれています。

 

銀座カラーは、通いやすい工夫として様々な事に取り組んでいます。そして美容マシンというおまけまでついている脱毛サロンなのです。銀座カラーはそういった工夫がされているためか、2016年には14店舗も新規店がオープンします。続々と銀座カラーのお店は増えている事から、今乗りに乗っている脱毛サロンだというのが分かります。

 

2015年、2016年の楽天リサーチでは、お客様満足度やエステシャンの技術力、予約の取りやすさでNo.1をもらっています。高い技術力と時間がかからない脱毛だからこその満足度なんです。